top of page
  • 松崎 洋治

統合失調感情障害

更新日:2021年1月21日

依頼者 30歳台 女性(ご家族)


結果 障害基礎年金1級 (事後重症)


受給額 約974,000/年


診断書 精神


経緯  中学校時代から症状が悪化。

    20歳の頃は安定したため受診せず(遡及は不可)。

    その後症状は憎悪し続け、自身を制御できない。

    御家族の記した日記が日常の状態をよく知ることができるので

    申立書に可能な限り詳細に反映。

    診断書もその状況を十分に反映した内容のため

    障害基礎年金1級が決定。


ポイント 日記にはその時の大変さが鮮明に伝わるものです。

     あまりにも壮絶な内容とご家族のご苦労が伝わってきたので

     『 病歴・就労状況等申立書 』 の作成中も涙が止まりません。

     年金事務所の受付担当も言葉を失うほど。

     リアルな状況が伝わるもの。『 日記 』

     1級以外は考えられない、もし1級よりも上級があれば

     間違いなくそれに該当する症状でした。

     (加古川年金事務所 管轄)

閲覧数:7回0件のコメント
bottom of page