top of page
  • 松崎 洋治

化学物質過敏症

依頼者:50歳代女性


結果:障害基礎年金2級(認定日請求)


受給額:¥780,100/年


経緯:今まで何もなく過ごしていたが、急に日常で使用している

   生活用品に反応する。

   無香料などの商品に替えると症状が治まる。

   症状は徐々に悪化していき、触れるもの・食べるもの・吸うものなど

   あらゆるものに反応する。

   化学物質過敏症を診断してくれる病院が近隣にないので

   関東の有名な病院まで受診しに行く。

   診断書を記載してもらい障害基礎年金2級を受給。


ポイント:化学物質過敏症は急に症状が発症するケースが多いようです。

     触れるもの・食べるもの・呼吸するもの・・・。

     自宅以外安静に過ごせないという、かなり厳しい状況に追いやられます。

     今まで何ともなかったのに・・・という人もある日突然発症することから

     誰もがいつ発症するかわかりません。

     受診できる病院が全国でも何か所しかないので

     医療機関を全国的に増加させてほしいところです。

     (管轄: 加古川年金事務所)

閲覧数:30回0件のコメント
bottom of page