top of page
  • 執筆者の写真松崎 洋治

うつ病 親の他界 昇進試験 重要プロジェクト

更新日:2023年2月18日

依頼者: 50歳代男性


結果:障害厚生年金2級


受給額:約¥1,8000,000/年


経緯:父が他界し、気持ちが落ち込んでいるときに

   勤務先の昇進試験と重要プロジェクトが重なる。

   気持ちに余裕がなくなり大きなストレスを感じ

   鬱気分、頭痛を自覚。

   やる気が湧いてこずに気分が落ち込むことが多くなる。

   しばらく経っても一向に気分が回復しない。

   心療内科に受診、うつ病と診断される。

   勤務先が常にストレスを伴う部署であったため、

   軽快せずに休業となる。

   そのうち復職の事を考えるとストレス増大で起き上がれなくなり

   日常生活も単身では不可能な状態となる。


ポイント: 休業と復職を繰り返し、

      現在の状況も休業中、単身での生活はほぼ不可能なほど

      症状悪化となっていました。

      在職中ですので診断書の内容もしっかりと重篤な状況を証明してもらい

      『病歴・就労状況等申立書』にも

      日常生活の状況を詳細に記載することが必要でした。

      年金機構へしっかりと説明できた結果、

      障害厚生年金2級を受給することができました。


      (管轄: 明石年金事務所)



障害年金 社労士 神戸
障害年金 社労士 明石

閲覧数:139回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page